お酒(ビール)

行ってきました、オクトーバーフェスト(写真追加)

今年は3日間の開催だった、ベアレン工場前でのオクトーバーフェスト。Dsc_0055

 

本当は、月曜に行きたかったけれど会議が入って断念wobbly
結局最終日の火曜日に参加してきました~happy01

当日はお天気もよくて、ビール日和smilebeer

10時開場だったので、10時15分くらいに到着したら、なんとなんとの混雑で、テントの下(=日影)のスペースが少ない・・・coldsweats02

今回は、従妹夫婦&娘チャン、妹とその友人、私と娘、そしてビール会でご一緒するFさんとKさん、という大所帯だったため、早目に行ったんですけどね・・・wobbly

それでも幸い、ギリギリ日光があたるかあたらないかの場所を確保し、今年は一緒に連れて行ったキムチを散歩したりして、11時の開会を待ちましたhappy01

今年のグラスは可愛い熊さん(ピントが完璧に後ろですけどね・・・)note

 

Kobaさんや、Leffeさんともお会いできたし、お隣に座った、男性親子さんとも、なんだか盛り上がっちゃったし(笑)野田漁協さんのうにホタテも美味しかったしで、今年も楽しく飲んできました~happy01

その後、帰宅して頭痛がしたのは、どうやら軽い日射病coldsweats01 夜には頭もスッキリし、家でbeer飲みましたsmile

ご一緒した皆様、ありがとうございました~happy02

Dsc_0057

【追加)お料理camera、載せ忘れましたcoldsweats01

きゅうりの中華漬とガーリックシュリンプは私。今回は、どうも心理的なものが作用して、全体的に薄味でパンチが足りなかったかなぁ・・・coldsweats01

向こうのピクルスとアボカドのサラダはFさん手作り~shineいつも美味しくて、すごいなぁと感心しておりますconfident

ベルボさんの燻製もおいしかったし、いやはや、胃も心も満足でしたsmile

 

9月のニモクビール会

さて、前回母の話を書いたばかりでナンではございますが・・・

飲み会にもちゃんと参加していますcoldsweats01 
母の事は、多分長い長い闘いになると思うので、色々な事を我慢したり、頑張りすぎたりすると続かないんじゃないかな・・・と、思っております。

なので、飲みたいbeerは飲み、行きたいところspaにも行き、なるべくいつもの生活を続けながら、歩いていこうと思ったりしていますconfident

というわけで、9月のニモクにもきっちり参加してきましたsmile

今月は、久しぶりの40人越えだったのに加え、初めてご参加の方が多かったようで、知らぬお顔が沢山sign03こうしてビールファン・ニモクファン、そしてベアレンファンが増えてくれるといぃですね~happy01heart02

今月のテーマは「ドイツビールの新しい風」です。ドイツはビールの老舗!というイメージですが、クラフトビールブームは、ビールの本場ドイツでも起きているようで、新しいホップの開発がされたりしているのだそうですpencil

今回はミュンヘンのクラフトビール特集でした。ということで、いってみましょ~wink

Dsc_0028

「ベアレン フェストビール」(樽生)

とは言えやっぱり最初はベアレンbleah

発売日に偶然中の橋のビアパブにお邪魔したんで、皆さんより早く飲んだぞ~sign03と嬉しくなった単純なワタシcoldsweats01

病院からの帰り道に寄ったのですが、久しぶりに味わうフェスト、今年の味はかなり好みですheart04

Img_20140912_093322

「クルーリパブリック デトックス(セッションIPA)」

クルーリパブリックは、2011年に創業したばかりのクラフトビールなのだそうですpencil

はて、セッションIPAとは何ぞやsign02簡単に言うと「ホップの香りや苦味は残しつつ軽めに飲めるようにしたビール」ということらしいです。

というわけで、アルコール度数も3.4%と低め。確かに飲みやすいんだけど、なんかかるいな~。まぁ、今日も蒸したから、この感じはアリかなwink

「ベアレン マンダリンエール」(樽生)

 

中の橋でも2度ほど飲んでいたマンダリンエール。
ゆずヴィットに続き、今年のベアレンは柑橘押しかsign02と思いながら飲みましたね(笑) 

最初にお店で飲んだ頃は、柑橘特有の苦味(いぃ意味)を感じて「あらflairおいしいじゃんhappy01heart01」と思ったのですが、もう残りもわずかという今回は、少し落ち着いて感じました。

まぁ、この後出てきたビールのせいでそう感じたように錯覚したのかもしれませんがcoldsweats01

探したら写真がない・・・あれれ?ということで、写真ナシですcoldsweats01

「クルーリパブリック ラウンドハウス・キック(インペリアルスタウト)」

Dsc_0033

2つ目と同じメーカー。

ビールの苦さ指標がIBU32、こっちは71、ベアレンのクラシックが20ちょいとのことでしたが・・・

このビール、変に甘ったるい感じがして、どうにも苦手な感じ・・・catface

Alc度数は9.1%sign03sign03

Dsc_0041

 

「シュナイダー アベンティヌス アイスボック」

久々のアイスボック、いや~きました。ブドウっぽい香りと、ワインみたいな味わい。これもビールなのよねぇ・・・Alc度数、なんと12%なのですっsign03

でも、さっきのインペリアルスタウトより飲みやすいの。まぁ、グイグイのんじゃうと危険なんでしょうけれどねcoldsweats01

今月は重鎮のKさん&Iさんに加え、Tさんもお休みで少し寂しかったですが、FさんKさんが、よ市でご一緒するというIさんという方が同じテーブルで、初めてなのに楽しくご一緒させていただき、ありがとうございました~happy01

こんな風に、ビールを通じて楽しいお仲間が増えていくのは本当に嬉しいですね。

そういえば、Eさんも2年ちょいぶりに復活sign01また美味しくビールを飲みましょ~happy01

ということで、おしまいっ(昼休み11分時間オーバーw)

8月のニモクビール会

毎日ジメジメraincloudで、気持ちがすっきりしませんねthink

広島では土砂災害が酷く、多くの方が亡くなられたり・・・もうこれ以上被害が拡がらない事を心から願っています。

さて、今月はニモク(第2木曜)がお盆期間ど真ん中の14日だったため、7日に前倒しして開催されたので、娘と2人で参加してきました~happy01

Cymera_20140807_194242

とりあえず写真のみ掲載ですcoldsweats01

諸事情で、この後急激に慌ただしくなり、記事は載せられる時がきたら載せる・・・かな?(笑)

久々に酸っぱい系のビールがあって、もう参加が難しい師匠に飲ませてあげたいですねぇと、Kさん達と話してましたconfident

今一つピントがあっておりませんが・・・ご容赦をcoldsweats01

Cymera_20140807_200217

Cymera_20140807_202333

Cymera_20140807_204839

 


 

 

Cymera_20140807_205905

6月のニモクビール会

先月は行けなかったニモク、6月には娘と参加してきました~happy01

6月のテーマは『小麦のビール特集』それでは、いってみましょ~happy01

Cymera_20140612_195838

『ベアレン 夏のヴァイツェン』(樽生)(右側)

待ちに待った感があるヴァイツェン(笑)

前日に瓶を飲んでたんですが、やっぱり瓶より美味しいのよね~happy02
家の冷蔵庫が冷え過ぎなのかしら?香りが全然違いました~coldsweats01

セントベルナルデュス ホワイト(ベルギー)(左のボトルとグラス)
どうして修道院で作っているのボトルラベルの顔は、どうにも怪しい感じなんだろうsign02日本で言う代官顔な気がするのは、私だけでしょうかねぇcoldsweats01

これ、冷たい状態だと、なんというか、石鹸の香りがしたような気がしたんですが、温度が上がってきたら消えました。というわけで、最初は、んcoldsweats02sign02と、思ったのですが、飲み進めたら結構すき~な味でしたねhappy01

Cymera_20140612_202137

 

『レイクフロント ウィスコンシネイト サマーヴァイス』(アメリカ)

アメリカ・ウィスコンシン州の原料のみで作られたビールなのだとかpencil

アルコール度数4.4%とあって、爽やか~で軽め。夏に外でBBQとかしながら、ぐいぐい~っと飲みたい感じのビールですsmile

Cymera_20140612_204554

 

『ヴァイエンシュテファン ヴァイスデュンケル』(樽生)

ヴァイエンシュテファンは、瓶は酒屋さんでも見かけることがありますが、生は飲む機会がなかなかありませんよねshine

1040年創業で、現在でもビールを造っている所としては世界最古なのだとかpencilsign03

グラスに注ぐと、不思議なんですが・・・なんとな~く納豆に近い香りがしました。でも気のせいかも・・・coldsweats01 あ、でも私は納豆好きなので、別に嫌な香りという意味ではありませんよ。

私にとっては好ましい香りって意味ですsmile

温くなってくると、甘味が少し出てくるので、ワタクシテキには、冷たいうちに飲んでしまいたいビールでしたbleah

Cymera_20140612_205817

 

『ラ・ペトロニョーラ100%ファッロ』(イタリア)

ワールドカップの間、こういう感じの名前をたくさん聞いたような・・・coldsweats01

イタリア・トスカーナにあるクラフトブルワリーです。この豚ちゃんは、前にも見たことがありますねflair

ファッロとは、小麦の古代品種と言われる「スペルト小麦」のことなのだそうですpencil(太った、って意味かと思っちゃったw)

グラスに注いだ時の香りがいいんですよ~happy02
あまり濃すぎない夏みかんみたいな感じで、温くなっても美味しいビールshine
どこかで見かけたら買いたいなぁと思いましたhappy01

ということで、ちょっとメモが適当で、自分で書いたのに「なんて書いてあるのsign02catface」と思うビールもあって・・・感想が今一つですが、なんとか今月中にUPsign01ですcoldsweats01

というわけで、今月も楽しく美味しく飲んできました~happy01おしまいっwink

行ってきました、ベアレンスプリングフェスト♪

5月に入ると遠出が出来ないので、4月のうちに・・・と、ウロウロしたGW前半。

27日には陸前高田→釜石→大槌まで行ってきましたが、それについてはまた別途ご報告。

28日は会社に顔を出してその後からお休みして、ベアレンスプリングフェストに行ってきましたsmile

この日はお天気が今一つcloudで、友達と寒いねぇwobblyと言いつつ、しっかり飲んできましたcoldsweats01Cymera_20140429_113357 翌29日は娘と参加smile

この日はいぃお天気sunで、ビール日和。祝日と言う事もあって、席もどんどん埋まっていきました。

Kobaさん達とご一緒させていただいて、Kobaさんがグラスにつけてくださったベアレンの瓶蓋のアクセサリー付ジョッキを、大事に持って帰ってきました~smile

2日間だったので、食べたい物もほとんど食べられたし、どれも美味しかったですよ~happy01

会場の関係で規模が小さくなったとはいえ、遠方から来ている方が大勢いて、地元の私は、美味しい地ビールがあることが誇らしい気持ちになりましたconfident

 

4月のニモク(ビールのみ)

諸事情でどうにもバタバタしているので、4月のニモクの報告をしていないことに今気づきましたcoldsweats01

Cymera_20140410_193943

というわけで、とりあえず写真のみ・・・

 



 









Cymera_20140410_200630




 



Cymera_20140410_202253




 



 











Cymera_20140410_203932









 


Cymera_20140410_211209

Cymera_20140410_200357




 



Cymera_20140410_200451

 

ベアレン マイボック

Cymera_20140408_181503

出たと聞いて、早速ベアレンビアバー 中の橋へ飲みに行ってまいりましたsmile

右がマイボック、左はメルツェンです。

マイボックは、ほんのり甘さも感じつつ、しっかりした味わい。

一方メルツェンはマイボックに比してスッキリした味わいですが、飲んでいくにしたがって「どっしり」感を感じます。

どちらも春の味わい~cherryblossom

美味しいお料理と共に楽しんできました~happy02

3月のニモクビール会

季節外れのrainが降った2月が終わったかと思ったら、snowの多い3月も、後10日程で過ぎようとしていますね。

さて、3月のニモクbeerに参加してきましたのでご報告ですconfident 今月も娘同伴でしたwink

今月のテーマは「南ドイツ特集」ベアレンの社員さん達は、2班に分かれて全員が社員旅行でドイツに行ってきたのだそうですよ~airplaneうらやましぃ~happy02

ということで、そんなお話も聞きながらの3月のニモク、いってみましょ~happy01Cymera_20140313_194130

「ベアレン ライ麦」(樽生)

待ちに待ったライ麦happy01

写真からわかるでしょうかsign02このトロ~っとした感じがたまらない(変態かw)ですねぇ、おいし~happy02heart04heart04heart04

9日の10周年パーティでも飲みましたが、やっぱりこうして落ち着いて飲むと格別ですshine うまい~~~~~smile

Cymera_20140313_200552

「ヴァイエンシュテファン フィトゥス」

アルコール度数7.7%と高アルコールですupcoldsweats01

グラスの中は・・・ワインwineのような香りがしますよ。

冷えていたので最初は感じませんでしたが、温くなるにつれてアルコールの香りも結構します。いやぁ、口当たりがいいのでグイグイ飲めてしまうんですが、度数が高いので危険なビールだと思いましたcoldsweats01

Cymera_20140313_202632

「シュナイダー ホッペンヴァイセ」
これまた8.2%と高アルコール度数のビールupsweat01そういえば、先月も度数の高いビールが多かったような…

ということで、まずは香り。具体的に「アレ」とは言えないのですが、何かの柑橘系のような香りがするなぁ…sign02と感想を言ったら、娘が「なんかさ、石鹸みたいな匂いがしない?」

そう言われればそうかも…coldsweats02一度そう思うと、石鹸に思えてきちゃって…bearing娘よsign01頼むから、食べれるものに例えてくれ~sign03

Cymera_20140313_200202_3


 

さてそんなホッペンヴァイセ。意外なことにワタリガニのかにみそに合ったりするんですよね~。これだから料理との組み合わせって面白いですwink

Cymera_20140313_204023

 

「ベアレン ラオホ」(樽生)

久しぶりのラオホ(燻製ビール)

濃色に仕上げたpencilとのことですが、本当に濃い~sign01ピッチャーの中だとまるでシュバルツcoldsweats01

サーブされた温度が低かったので最初燻製香が抑えられていましたが、温度が上がるにつれ、独特のいぃ香りがしてきますwink
色に比して味わいは軽め。お肉料理に合うとのことでしたが、確かに子羊のお料理によく合いました~smilegood

Cymera_20140313_210609


「シュレンケラー ラオホ」

シュレンケラーのあるドイツ・バンベルクは旧市街地が丸ごと世界遺産。1000年以上昔に建て始められた街が第二次大戦でもほとんど被害を受けずに残っているのだそうです。行ってみたいな~happy02

おっとしまったwobblysweat01sweat01なんと感想が書いていない ( ̄■ ̄;)!?
確か、ベアレンのと飲み比べてみたような記憶があるのですが…スミマセンcoldsweats01

Cymera_20140313_205056

最後は、ベアレンS氏からいただいたホワイトデーのチョコレート。なんとドイツ・シュレンケラーで買ってきてくださったんだそうです~happy02happy02happy02shineshineshineshineshine

私とI子さんは先月、小さなcoldsweats01チョコを差し上げたのですが、いやぁ、海老で鯛を釣ったってところでしょうかsign03

Sさん、ありがとうございました~happy01heart04ありがたく同テーブルの皆様で食べさせていただきました。

ということで、3月のニモクのご報告はここまでend

今月は飲む機会が多くて、少し肝臓が疲れてる気が・・・coldsweats01思わぬ事態も発生し、この先不安なこともありますが、とりあえずなるようにしかならないなぁ。。。think

4月早々には健康診断もあるので、この週末はストレス解消もかねてお野菜料理を作るぞ~~~happy02

2月 飲み歩き報告w

Cymera_20140222_123100

先月末から春休みに入った娘が帰ってきています。

そのせいで、中々ジムに行くのが難しい・・・(何せ、会社帰りに行くので)ということで、今月はジムには1回しか行っていませんwobbly

そのかわり、と言っては何ですが、22日には再度スキーに行ってきましたよ~smile

この日も年末に負けないくらいの晴天でsun、久しぶりに安比の第4リフト横を攻めまくった結果、筋肉痛になるぐらいcoldsweats01

改めて筋トレの必要性を感じて帰ってきましたcoldsweats01
(写真左上に手袋が映りこんじゃいました)

さて、そんな2月ですが、順調に(笑)飲み歩いてはおりますsmile
外飲みは2・4・6・7・8・11・13・14・18・19・21・22・23・26日と、現在14日間shine

うち4回は宴会ですが、宴会の後も飲みに行ったりしてますcoldsweats01

 

そんな中、1月に行けなかったクッチーナさんに2回ほどお邪魔してきましたhappy01

1回目は土曜日で、かなりお席が埋まっていて、新人フロアスタッフさんは、対応が難しそうでしたcoldsweats01

で、迂闊にもおいしそうだと思っていたblogに載っていたお薦め料理を食べてこなかったことに気付き・・・4日後に再訪(笑)

Cymera_20140226_190652

写真は国産仔牛とちりめんキャベツの煮込み。つい手を付けてから写真を撮っちゃったので映像からは美味しさが伝わらないかも・・・(こちらを参照してください

でも、とにかく絶品shineshineshine筋の部分もプルンプルンで、あそこだけ食べたいくらいhappy02

彩り野菜のバーニャカウダも、彩りは勿論、お味も良くて、野菜不足になりがちな今の季節にはピッタリでしたhappy01

Cymera_20140222_180424

そして勿論、ベアレンのビターbeer

娘と母と行ったクッチーナさん、美味しく楽しく過ごしてきました~happy01

 

2月のニモクビール会

2月のニモクは13日、バレンタインデー1日前heart02heart02という季節柄なのか、オリンピック中で皆さん早く帰って寝て朝方起きているのか、今月の参加者は少なくてチョッピリ寂しかったですねぇ。。。thinkとはいえ、私は楽しく飲んではきたのですが

今月のテーマは「ベルギー&イギリス」という事で、いってみましょ~wink
Cymera_20140213_194158

『ベアレン ビター』(樽生)
発売になる直前のビターを樽生で~upupこれはニモクならではの幸せですねぇhappy02shine
最初は温度が低めだったので、香りが今一つだったのですが、温度が上がるにつれ華やかな香りがしてきますよhappy01
ビターといっても苦過ぎず、ほろ苦いというかほの苦い感じで、とってもおいし~~~~happy02happy02happy02

更に常温に近くなってくると、ビター感が増して、これはこれでいぃなぁconfidentheart04
瓶でも発売されるのも嬉しい所です、売り切れる前に買いに行かなきゃっっdashdashdash

『アイアンメイデン トルゥパー』

Cymera_20140213_195746

私はこの「THE Trooper」という曲を知らないと思うのですが(ベアレンS氏やFさんはご存知でした)、ヘヴィメタのバンドなんですねぇpencil
どうやらこの、ビールとは思えないボトルラベルcoldsweats01は、このバンドのマスコットw的存在のエディという名前のゾンビらしいです。
何故こんなラベルがsign02と思いきや、このビール、そのバンドのヴォーカルの方が手がけているのだとか。元々エールの愛好家としても名高いのだそうですpencil

さて、ラベルだけで圧倒されてしまうcoldsweats01このビールですが、アルコール度数は4.5%と高くはありません。
ちょっとレモンっぽいような香りから、んsign02と思いましたが、飲んでみるとギリギリのところでバランスしている感じです。
ちなみに今月は娘も一緒だったのですが、娘はダメでしたcoldsweats01

Cymera_20140213_201604

『ベルジャンチョコレートスタウト』
ベアレンさんからのバレンタインプレゼントだそうですよ。スタウトなのに苦味を結構感じます。
でも、アルコール度数が4.5%と低めなので、割と飲みやすく感じましたhappy01

そうそう、私は、同テーブルの皆様にちっちゃいチョコを差し上げました。I子さんからは、チロルチョコのちょこっと気餅 というチョコをいただきましたheart04I子さん、こういう可愛いグッズを見つけるのがお上手です。ありがとうございました~wink

『ベアレン ゴールデンストロングエール』(樽生)

Cymera_20140213_203027

さて、ここまでは低めだったビールのアルコール度数が、ここからぐぐ~っと上がっていきます(ベアレンビターは4.5%)upupup
なんと、9%っっっsweat01て、倍じゃないのよ~っっwobbly 娘に「気を付けて飲みなよ」と小声でアドバイスcoldsweats01

さて、ベアレンのこのビール、香りが独特な感じです。
うまく言えないんですけどw飲んでみると、ワインwineみたいな味わいが舌に残る。
これも度数が高いからsign02
色ものど越しもすごくクリアな感じで、冷たさもあって美味しいのでグイグイ飲めてしまうのだけれど、高アルコール度数だからヤバイのですcoldsweats02
これは瓶は出てないんだっけ。う~ん、お店に行くしかないかsign03

Cymera_20140213_204518

『デュベル トリプルホップ2013』
去年の頒布会でも使われたホップ・ソラチエースも使っているというこのデュベル。ソラチエースの香り、私は結構好きですhappy01

普通のデュベルの上位バージョンということで、トリプルホップなのだそうですpencil3倍ホップが使われてるってことかしらsign02

Cymera_20140213_211407

このビールもアルコール度数は9.5%sweat01sweat01sweat01
そして、最初に瓶が置かれた時の状態は、こんな感じで・・・

グラスに注いでも、シュワ~~~~ッと泡がたつので、少しこぼしてしまいましたcoldsweats01

デュベルらしい・・・のかは今一つわかりませんでしたが、おいしかったですよ~happy01

Cymera_20140213_211457

ラストは『ケルム オガム ウィロゥ』
イギリスのオーガニックビールなのだそうですpencil
インペリアルIPAで、アルコール度数は8.8%coldsweats01苦味を表す数値IBUが95upupup

ボトルがすごくお洒落~ですよねshine

色もチョットwineのようです。飲んでみると・・・さすがに苦味度数が高いだけあって、舌の中ほどと奥の方に、苦みが来ますcoldsweats01チョコレートか何かに合わせて飲むといいのかもしれませんねconfident

Cymera_20140213_201938

さて、ビールはこれでおしまいですが、たまにはお料理もsmile

これは、『県産アスパラとビーツのグラタン』
食べかけの写真で申し訳ないですがcoldsweats01あまりにどぎつい作ったようなピンクが面白くて写真を撮りましたcamera

グラタンはトロトロで、グラタンというよりはソースみたいな感じでしたが、お味はなかなかwink

ビーツは普段食べる機会があまりありませんが、(ボルシチに使うくらいしか知らない)こんなにきれいに赤くなるんですねぇconfident

アスパラを食べて「甘い」と言ったら、ベアレンS氏に「いや、ビーツの甘さでしょ」と突っ込まれましたが、ボルシチは甘いわけじゃないから、糖分が多いとはいえ、頭の中でビーツ=甘いという図式が成り立ってませんでしたcoldsweats01

まぁ、そんなこんなで楽しく飲んできた2月のビール会のご報告はおしまいっendsmile

より以前の記事一覧