« ドイツ旅行記 その4 (2日目 クロンベルク編) | トップページ | 丸4年・・・ »

2014/12/27

ドイツ旅行記 その5 (2日目 フランクフルト編)

さて、ドイツ旅行記その5(フランクフルト編)です。

朝食を食べた後、もう少しゆっくりしたい気持ちを押さえフランクフルトへ戻ります。

Photo_7

1日目、泊まっただけ(&ドイツ初ビールを飲んだだけ)だったフランクフルトを少し散策する予定。フランクフルト駅で再度小型スーツケースをコインロッカーに入れ身軽になって出発。

Photo_2

1日目に歩いてたどり着いたので、この日も歩いてレーマー広場へ。

1日目は夜だったのであまりよくわかりませんでしたが、可愛い感じの建物が並んでいます。

ここで甥や、iPadを貸してくれた友人へのお土産を購入t-shirt気を付けるべきはサイズ感sign01

ドイツ人は大きいので、LTシャツはバカ大きい。Mを選んだけれど、後で見たら外袋だけLになっていて焦りましたcoldsweats02

Photo_3

娘のお目当ては、テディベアの専門店。中々に高額で手はでないけれど、お店の前で記念撮影()まぁ、我が家には可愛いキムチがいるしね(そろそろキムチが恋しくなってきていたbearing

広場から見えていた大聖堂に行こうとしたのだけれど、何やら周囲が工事中で、グルッと回っているうちに違う道に出ちゃって、結局ここでは聖堂は見ずに終わってしまいましたcoldsweats01

Photo_4

この日は、城壁に囲まれた都市・ローテンブルクまで移動する予定なので早目のお昼に。

この日もお天気は今一つcloud

外の席でビールを飲みたかったけれど、すぐにtoiletに行きたくなりそうだし、まだまだ鼻風邪が治らずティッシュ必携bearingだったので諦めましたcoldsweats01

何件かあるレストラン、ちょうど団体が入ったお店を避けて一番右端のお店へ()

名物のアプフェルヴァインapple(リンゴ酒)とHenningerのピルスナーbarお料理は、ソーセージ、ザウアークラウトがいっぱい添えてあって食べ応えがありました^^

Photo_5

アプフェルヴァインは思っていたよりは甘くなくて、結構アルコールを感じました。フランクフルトにはこのアプフェルヴァインの醸造所が60もあるのだとか!ビールとワインのイメージしかなかったので驚きました。

ビールはもう一杯おかわりした記憶がsmile

Photo_6

さてこの後はまたフランクフルト中央駅まで歩いて戻り、ホテルに預けた荷物をとってローテンブルクへ向かいます。

 

ということで、まだ旅行記が2日目なのに終わらずに年を越してしまうブログですみませんcoldsweats01

今年も色々お世話になりましたconfident

母は、年末1泊だけhouseに帰ってきます。

妹は305日まで滞在、息子が大学受験生の姉も31日戻ってきて1日にとんぼ返りしてくれますconfident
家にも介護用ベッドをレンタルし、車いすwheelchairも幅が小さい物をお借りするなど、準備も進んでいます。
houseでの介助を想定して、私や娘もリハビリ中動きを確認したりしています。1泊とはいえ、母もとても楽しみにしているので、気持ちがupしていて、リハビリで大変なことがあっても励ましやすいのが嬉しいところsmile

本当に大変なことが色々あった1年でしたが、いかに自分が周りの人に支えられているかを知る事ができた年でもありましたconfident

どうか新しい年が、皆さんにとって健やかでよい年になりますようにshine

« ドイツ旅行記 その4 (2日目 クロンベルク編) | トップページ | 丸4年・・・ »

コメント

>和久様
お返事が遅くなりスミマセンcoldsweats01
良い事も、そうでない事も、てんこ盛りの1年でした。
さて新年はどうなるか・・・
今年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident

投稿: nao | 2015/01/06 08:44

本当に色々あった年ですね。
2015年がnaoさん、naoさんのご家族にとりまして良い年になりますように願っています。
来年もよろしくお願いいたします。
和久

投稿: 和久 | 2014/12/30 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ旅行記 その4 (2日目 クロンベルク編) | トップページ | 丸4年・・・ »