« 闘病観察日記 その8 | トップページ | ドイツ旅行記 その1 »

闘病観察日記 その9 と ドイツ旅行が決まるまで

母の闘病観察日記 9&初ドイツ旅行が決まるまで編(笑)です。

一見(sign02coldsweats02)と思えるような方法から始まったリハビリ。

現在は立つ(立たせてもらって、立つ時も支持有)ということに加え、左側を動かしてもらいながら歩く練習も時々しています。
動かない左足を、腰の辺りから持ち上げるように右側に体重をかけ、前に振り出す・・・という感じでしょうか。

左足は、動かないながらも、ベッド上で曲げておいて「伸ばしてみて」と言うと、力を伝えて伸ばすことが出来るようになりましたhappy02upup曲げることは出来ませんが・・・coldsweats01

また、左足に付ける装具を作りました。今までは借り物だったので、フィット感が違って本人も嬉しそうでしたhappy01

ただ、左腕はまったく動きませんbearingむしろ、左手に対する刺激が全て左腕の付け根で「痛み」として感じてしまうようで、その痛みはリハビリの障がいになっているようですsaddowndown(この痛みは、左足をうかつに動かすと同じように感じるとのthink

また、本人としても、車椅子wheelchairに乗って多少動く事が出来るようになったものの、やはり左側の視界eyeが狭く物にぶつかったり、動かせる右手だけを頼りにする為、右手の痛み(加齢による物だと以前から言われていた)がひどくなって
「右手が動かなくなったら終わりだshock
という恐怖感や、出来るようになった部分に比較してしまうと、やはり「出来ない事」の大きさがのしかかってきているようで・・・bearing うつ状態もかなり見られるようになっています。

「この病気だけにはなっちゃいけない」と涙を流したりしていますcryingcryingcrying

 

そんな感じで、倒れて2か月近く経ち、10月も10日を過ぎた頃でした。
母が「あんたたち(私と娘)、旅行にいくはずだったでしょsign02いいから遠慮しないで行きなさいsign03」と言い始めました。


確かに元々、10月初旬に娘の卒業旅行としてドイツbeerairplaneに行く計画を立てていました。
でも、815日に母が倒れ、行きたい気持ちはあるものの、現実問題無理sweat02だと諦めてもいましたcatface

そんな中での母の言葉・・・最初は「そうだねcoldsweats01」と流していましたsweat01が、「私のせいで行けないというのはつらい」と言い出しましたthink

eventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventevent

そこで改めて行ける日を考えましたが、冬休み当初は、娘の入社に関する説明がありダメdown年始も15日から学校が始まる為難しく、その後は試験、卒業試験・・・(追試sign02sweat02)そのうち母の退院(転院?)が2月末との話でしたので、1月~3月は日程上難しいことがわかりましたsad

でもふと見ると・・・ポッと目の前に8日間、何とか休みが取れることがわかりましたcoldsweats01

出発できるのは2週間後。でも今からでairplaneticketチケットが取れるのかcoldsweats02sign02sign02sign02

今年は春から、広島・神戸×2回をキャンセルannoyしていた旅行会社の知人にダメ元で聞いたところ、何とかairplaneのチケットが取れることが判明しましたflair(ツアーは既に2週間を切って募集締切でした)

次は母の事です。姉と妹に連絡を取り、なんとか休みを確保してもらいましたhappy02叔母にも連絡し、気持ちよく「いいよ」と了解してもらいましたconfident

でもでも・・・実は11月頭に、先輩・和久さん(東京在住)が、秋田でのクラス会の帰りに岩手・沿岸被災地を見に来て下さるとのお話があったのですcoldsweats02

何年も前からの話で、しかも私が「是非是非sign03」とお誘いしていたにも関わらずbearing

でも、この時期を逃すとどう考えてもまた身動きが取れなくなることもわかっていて・・・かなり迷いましたが、失礼を承知で和久さんにお話ししたところ「いってらっしゃい」と気持ちよく言っていただきましたshineshineshineshine(和久さん、本当にありがとうございますlovely

そこでやっと吹っ切れて、10/28羽田→フランクフルト、11/3ミュンヘン→羽田(到着は11/4)の便を押さえ、そこから慌ただしくホテルを押さえてもらい、急遽ドイツ行が決定しましたcoldsweats01


後から考えると、あまり急な事で色々考える暇がなかったのが良かったのかもしれませんcoldsweats01

ということで、その時点で決まっていたのは以下のことだけ。。。

10/28 1155羽田 → 10/28 1610フランクフルト

    フランクフルト宿泊

10/29  クロンベルグ宿泊(娘の希望で古城ホテル)

10/30  ローデンブルグ宿泊

10/3111/2 ミュンヘン宿泊

11/3  2000ミュンヘン → 11/4 1545羽田到着

 

今考えると、ミュンヘンを1泊減らしてクロンベルグかローデンブルグにもう1泊したかったのですが、それもこれも、今になっての事catface

というわけで、次回はやっとドイツ旅行編 1となりますconfident

« 闘病観察日記 その8 | トップページ | ドイツ旅行記 その1 »

コメント

>モリキチ様
周囲の協力がなければ成立しなかった旅行なので・・・本当にありがたいなぁと思います。

頑張りますっairplanebeercoldsweats01

>和久様
本当に、一歩というか1センチずつというか・・・それでも前進しているぞsign01と思いながら接するようにしていますconfident
和久さんのお言葉のおかげで、娘との貴重な体験をしてきましたconfident考えてみると私は母と2人での旅行は、東京で1泊・・・程度しかないかも。姉は昔京都に2人で行ったことがありますが。娘とも、もうなかなかないと思います。
旅行記、頑張りますっcoldsweats01

待ってました! さ、次を楽しみにしてます~~

しかし、なんとも周りのありがたさよ。。。自分も身に染みてます♪

母上は一歩一歩ですね。
私も5年ほど前、頸椎、腰椎の手術で1か月X2回、入院いていたことがあり、リハビリの経験もしました。
辛かったけど「自分がやらねば誰がやる」、「今でしょ!」(当時、この言葉は流行ってませんでしたけどね)と汗を流しました。

お嬢様(kaoさん)とのドイツ旅行、実現できて何よりでした。
旅行記、楽しみにしています。
(お土産、ありがとうございました)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘病観察日記 その8 | トップページ | ドイツ旅行記 その1 »