« ドイツ旅行記 その2 (ケルン・大聖堂編) | トップページ | ドイツ旅行記 その4 (2日目 クロンベルク編) »

2014/11/26

ドイツ旅行記 その3 (ケルン・ビール編)

色々忙しい11coldsweats01

Photo

とりあえず一番大きな山を越えたので、やっと更新のドイツ旅行記 その3(2日目 ケルン・ビール編)です。

お昼beerは最初からここと決めていたケルシュのお店、ブラウハウス・ジオンへ。

Photo_2

開店直後とあって、奥に日本からの団体客がいる他はまだあまり人もいません(笑)

ということで、名物のケルシュをいっぱい入れて運ぶクランツというビールを運ぶ物が撮れなかったのが残念wobbly

でも、その分ゆっくりと飲めたかも~smile

Photo_4

お料理はブルストのみをオーダー。
周りのケールっぽいお野菜が結構量があったし、まだ朝ご飯から間がなかったのでcoldsweats01

ドイツでは「ソーセージ」では通じない、というのは母がよくぼやいていた。
「ドイツに旅行に行って、他の人が食べているソーセージが食べたくて、お父さんに頼んでもらってもダメで、結局こういうソーセージは一度も食べられなかったweep」とのこと。(父は大学時代ドイツ語で留年しかけたという話だったが、ここでそれが証明されたw)

というわけで、ドイツ語での料理名を娘にwしっかり勉強させたけど、旅行本memoにも書いてあったのと、結構英語のメニューが併記または別冊であったりしたので、あまり困りませんでしたwink(但し、全部のメニューが別冊に載っているわけではありませんでした)

Photo_5

ブルストのみ、と言っても結構な量。そしてお料理少なめな分、ケルシュは飲みましたsmile

この旅行の2/3は鼻風邪だったので、ビールの感想に全く自信がないのが非常に残念なんですが・・・sad

Photo_6

ジオンのケルシュは、少し苦味も感じましたが、軽やかな飲み口。
1杯目はアッと言う間になくなります~。まぁ1200mlしか入っていませんのでなんですが、4杯飲んだかなsign02

Photo_7


その後、トイレtoiletに入ってからお店を出ます。

ドイツ=ビールbeerのイメージがある割には、なかなかトイレを探すのは大変(&お金も必要だしbearing)なので、お店お店で、しっかりトイレに寄るのが大切だと実感しましたcoldsweats01

その後、少し周りのお店をのぞいたりしてフランクフルトへ戻りました。この日はこの後クロンベルクへ移動(電車で30分位)です。

Photo_9

多分、グランツを模して作れらていると思われる店内の明かり。

« ドイツ旅行記 その2 (ケルン・大聖堂編) | トップページ | ドイツ旅行記 その4 (2日目 クロンベルク編) »

コメント

>モリキチ様
私は、「エロイカより愛をこめて」という漫画が一番のドイツ情報の仕入先ですsmile
そういえば高校時代私も音楽でやったなぁ…1割くらいしか覚えていませんがcoldsweats01
そうなんです、今回は鼻水がとまらず・・・ずっと鼻セレブ携帯してましたcatface

投稿: nao | 2014/12/10 09:42

高校時代、ドイツ語の歌を歌っていたからか、比較的身近で、大学でもドイツ語
取ったんですよね~~ ちなみに、「魔王」は言語で歌えましたよ!(今は?・・・)

200mlってのは、種類を多く飲むにはいいですね~~。鼻かぜは何とも残念
でしたね。。。

投稿: モリキチ | 2014/12/08 12:34

>和久様
多分父と同じ頃でしょうから、当時はドイツ語の先生が厳しかったんでしょうかねsign02でも、カンニング・・・coldsweats01いぃ時代だったんですね(笑)

そうなんですよ、足がプラプラする位位置が高くて・・・子供はどうするんだろうsign02と思いながら使ってましたtoiletcoldsweats01

投稿: nao | 2014/12/01 09:16

大学1年の前期が終わったとき、学校から家庭宛に「ドイツ語の成績が悪い、このままだと2年への進級ができない」といった内容の手紙が届きました。
あせりましたね。
後期の試験で、塾高から上がってきた友だちにドイツ語(彼らは高校時代にドイツ語を習っていた)を、私が数学を教えるカンニングをして、無事二人とも2年に進級したことを思い出しました。
今でも時々進級できなかった夢を見ます。

あちらのトイレは、便座が高いんですよねえ(^^)

投稿: 和久 | 2014/11/26 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ旅行記 その2 (ケルン・大聖堂編) | トップページ | ドイツ旅行記 その4 (2日目 クロンベルク編) »