« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

4月のニモク(ビールのみ)

諸事情でどうにもバタバタしているので、4月のニモクの報告をしていないことに今気づきましたcoldsweats01

Cymera_20140410_193943

というわけで、とりあえず写真のみ・・・

 



 









Cymera_20140410_200630




 



Cymera_20140410_202253




 



 











Cymera_20140410_203932









 


Cymera_20140410_211209

Cymera_20140410_200357




 



Cymera_20140410_200451

 

桜満開~♪

何日か前までの朝晩の寒さ(氷点下だったbearingsweat01)が嘘のように暖かい盛岡。

Cymera_20140423_121010_2

咲きあぐねていた感じだった桜も、一気に花開いていますcherryblossom

例年なら岩手公園(盛岡城跡公園)が咲いてから、高松の池が咲くまで3~4日タイムラグがあるし、満開までといったら更に何日かあったけれど・・・今年は陽射しsunと気温と共に、南側は既に満開状態に見えましたcherryblossom

今週末、妹が3年半ぶりに帰省してくる予定。
震災後すぐに福島に転勤になり、その後東京に転勤と、帰ってくる機会がなかったので、被災地に行ってみたいとの事。Cymera_20140423_121018_2

 

というわけで、先週に引き続き今週末も沿岸ですcardash

盛岡の桜は今週末が最高かも・・・

写真は、原敬の菩提寺・大慈寺の前にある、大慈寺小学校のcherryblossomです。

23日現在既に満開でした~shine

GWは遠出は難しそうなので、何をするか・・・
とはいえ、ベアレンのスプリングフェストに参加予定(チケットは購入済みだけど、行けない可能性もあるのがナンですが)beer

3日には親戚と我が家でBBQ&beerの予定ですsmile

沿岸に行ってきました。

何のTVか雑誌で見たのか・・・sign02娘が突如
「宮古のたらふくnoodleが食べたいsign03sign03sign03」と言い出した16日・金曜。

本来なら、広島に行っていたはずなのですが、諸事情で今回は遠出は難しいので、それならば・・・と、酔った勢いもあり、つい「じゃあ、明日行くかsign01」と言ってしまって・・・coldsweats01

Cymera_20140419_130914

19日、洗濯やら掃除やらを片付け、10時半過ぎにのんびり出発cardash

盛岡⇔宮古間は約90km。本州で一番広い岩手・内陸盛岡から沿岸までは結構遠いのですcoldsweats01

とは言え、快調に進んで、12時半には宮古に到着。たらふくに直行です。

メニューは中華そば一つだけ、だから座って数を申告するだけです。運よくすぐに座ることが出来ました。

私と娘は初、母はなんと45年ぶりsign03というラーメンは、煮干しの香りがする、透き通った美味しさでした~happy02器いっぱいのスープに、麺も予想以上に多くて・・・盛岡を出発する時、小腹が空いていて肉まんを食べたのを後悔っっwobblysweat01でも、美味しくいただいてきました~smile

Cymera_20140419_143558

その後は、これまで唯一足を踏み入れていなかった被災地・山田方面へcardash

荒涼たる景色だけれど、足元を見ると家の痕跡がある。

本来ならそこにあったはずの日常生活を思って、改めて被害の大きさを実感・・・。





Cymera_20140419_144018

海から川へとつながる堤防は、一番海に近い辺りが決壊している。

堤防に通じる水門の鉄が曲がっているのを見ると、波の力の大きさを思い知る。

この日の沿岸は気温が低くて風が強かった。
でも、お天気だけはすごく良くて、桜も7分咲き位でとてもきれい。盛岡はこの時まだ開花したばかりだったので、一足先のお花見cherryblossomにもなりました。

その後、そのまま南下して大槌へ。

Cymera_20140419_153021

ここは、震災で被災したけれど、改装・再開した花ホテルはまぎくさん。

浪板観光ホテルという名前だったここは、社長さんが私の父のお友達で、おかみさんをしていた妹さんにも何度もお会いしたことがあった。

震災時、社長さんは一度は写真右上の方にある道路上の線路まで非難したものの、お客様が残っていないか確認に戻って津波にのまれた。

妹さんはご自宅にいる時に津波にあい、やはり亡くなられている。

震災前の年末に、偶然一緒に社長さんと飲む機会があり、それが最後となった。

震災後、再開したらゆっくり来ようと、両親が言っていたが、とりあえず母と娘と3人で、お二人のご冥福を海に祈った。

 

そこから、釜石・鵜住居を通り(ここは毎年訪れているけれど、道路が少しできてきたかな?という感じはするが、他には復興という気配はあまり感じなかった)、釜石市内へ。

釜石中心部は、浸水地域にも建物が建っているし、元々被災していない地域も広いので、活気を感じる。

toiletを借りようと駅の近くの駐車場に車を停めたら、偶然SL銀河がtrain 釜石駅に入ってきたところだったshine一瞬だったので撮影は出来なかったのだけれど、何となく嬉しくなりましたhappy01Cymera_20140419_180340

これがいつか釜石⇔宮古間の山田線を走って、北と南のリアス線をつないでほしいなぁ・・・。
津波の被害がなかった地域の山田線の線路に、雑草が伸びてきていて、まるで廃線のようだったから、余計にそう思ったりしました。

そこから遠野を通って盛岡へ。

一日中運転して体は疲れたけれど、被災地の現状を改めてみることができて、気持ちは充実。

帰ってきた盛岡で、大きな夕陽に出迎えられましたconfident

ベアレン マイボック

Cymera_20140408_181503

出たと聞いて、早速ベアレンビアバー 中の橋へ飲みに行ってまいりましたsmile

右がマイボック、左はメルツェンです。

マイボックは、ほんのり甘さも感じつつ、しっかりした味わい。

一方メルツェンはマイボックに比してスッキリした味わいですが、飲んでいくにしたがって「どっしり」感を感じます。

どちらも春の味わい~cherryblossom

美味しいお料理と共に楽しんできました~happy02

あらら…

あらら…
4月から大学4年生の娘。授業が月曜と火曜しかないというので、急遽アパートを引き払い、盛岡に帰ってくることにしました。

長期休みだけではなく、しょっちゅう帰って来ていたとはいえ、戻って来るとなると、これまで見て見ぬふりをしてきた部屋の片付けに手をつけない訳にもいかず…〓

仙台からの荷物を入れる為には、押し出し式に娘の部屋から旅行カバンや、お雛様を移動したり…で、昨日は1日みっちり片付けでした(*_*)

地元で就職したいと、就職活動中の娘。
本来就職したら独り立ちしろ〜!!と思っている私も、諸事情から、今は娘がいてくれるのはありがたい部分もあるので、まぁ、いい機会と思って服の整理も兼ねてクローゼットの改造もして、グッタリ疲れて眠った昨日。


起きたら雪で、ビックリです(^_^;)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »